Monochrome-Ver.Deflower
MMORPG-Lineage、普段の生活等を纏めているBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
過去と現在
別に引退とかじゃないが。
思い出を語るスレのまとめみたいなのをちょっと読んだ。

また40%台に経験値が落ちたんでやる気なし。

しかしこのネタは何回出すんだろう。
なんて我ながら思う。
最初はとりあえずWizで。
殴るだけより魔法使えた方がいいだろう。
召喚魔法とかあるのか、じゃあカリスマは高い方がいいな。
→結局失敗しているステータス

闘技場でバトルロイヤルをする。
魔法や弓はセコイらしいので全員素手。
プリが優勝する。
3日ほど世話になる、というか未だに名前覚えてるんだけど。
全然会わなくなってから1年以上経つが、のっぺと知り合う。
後にベガで再会する、まさか会うとは思わなかったんで凄く笑った記憶が。
→なんか妹みたいな感じ、でもリネだと頼りになる先輩みたいな。
とりあえず私のリアルネームで呼ぶのはやめたまえ。

ベガが出来たので移動、PKは別にいいが犬が高かったんでそれがウザかった。
アルタイル初期もだが、犬のせいで金が貯まらないなんてのはザラだった。
SIの右下の方の小屋で焚き火の周りを囲んで話し合い、知り合いができる。
当時知り合った男Wizはしばらく私が女性プレイヤーだと思い込んでいたらしい。
既にネタではあるが、そんな彼も今ではLivedoorBlogの上位ランカー。
何がどうなるかわからないですね。
→びーぐる同好会は今でもベガに存在する。

SIで知り合ったキッカケはシーフだったような。
ただ、シーフというシステムが何故か最初からわかっていた自分。
そりゃそうだろ、自分がダメージ食らってるのに金もアイテムも経験値も持っていかれたらイヤだ。
ゲームを始める前から判っていたことだが、私はソロプレイ志向だった。
なので、最初はクランに誘われても断っていた。
1人で何でもできるようになれば一人前、当たり前といえば当たり前。
でもこれが今でも変わらない自分のポリシー。
MMORPG向けではないが、それでいい。
協力プレイは楽しいが、ソロプレイでの修行を疎かにしていては何も出来ないという事。
幸いにも周りが強かった&成長スピードが速かった為に、やる気だけはあった。
今でも変わらないのは、彼らの作ったレールの上を歩むだけで私は精一杯だという事。


結局、私は始めた当時から何も変わってはいないのです。
変わったところがあるとするなら、ポリシーが若干曲がった事。
私はWizを捨てました。
嫌っていたNBエルフになり、そしてそれが弱くなれば次へ行きます。
新鮮さは既にありませんが、後悔しない為です。
強いキャラが強い時にやらないでアホな事してたなと。
拘りは大事かもしれないが頑固になっても良い事なんて無いですよ。
恐らく私はこれからもこうやってダラダラと続けていくことでしょう。


損得考えないで思うままに我が侭に行動できればどれほど良いのか。
先を見据えて行動しても結局良い事が無い。
行き当たりばったりでいいんです。
なるようにしかならないんです。
あーこれはリアルの事ですがね。

私は父親が嫌いなわけでは無いんですよ。
そんなのはどうでもいいんです。
どうでもいい存在なんです。
嫌いな部分と尊敬する部分が混ざり合って、プラスとマイナスが混ざり合って、ゼロになってどうでもよくなっているだけです。
私もそうなっていくのだろうか・・と考えるのが恐ろしいのです。
人に嫌われる怖さなんてのは人を好きになったり、好かれたりしないとわからないものですね。
今は若干マイナスが強いのでしょうが、マイナス方向のエネルギーが基本的には私の原動力だったりします。

自分より上の奴に勝つ為に自分がさらに強くなると考えるより、相手を自分より下に持っていくタイプなので。
自分が強くなる事も重要ですが、相手を弱らせる事もまた重要だということで。
まぁケースバイケースですな。
たまにはプラス思考になる時もありますよ。
ろくな結果にならないが。

とりあえず一眠りします。
時計が止まっているように見えるのは気のせいでしょうか。
特に秒針が。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。