Monochrome-Ver.Deflower
MMORPG-Lineage、普段の生活等を纏めているBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
PIANISSIMO
人の好き嫌いって結構あると思うけども。
なんだかな。

リネで似たような事があったなと。
ある人、仮にAとしておきましょうか。

Aさんとは過去に同じクランで一緒に活動してました。
その時結構色々好き勝手してたみたいで・・ってもそれは私も知っていますが。
詳しい内容は省略しますが、結局Aさんはクランを抜けたわけで。
彼が移籍したクランは敵対にあたるクラン。
まぁ・・裏切り者扱いですわな。

皆さん、かなりお怒りのご様子でした。
私はどうなのかというと、直接被害を被った事がないためなのか、そんなに何も感じはしませんでした。
Aさんにもお世話になったわけだし、その部分では感謝しています。
私の中じゃ結構憎めない人になってたり。
でも本当はどうなのかわからないですけどね、ある意味どうでもいい人になっていたのかもしれませんが。


一番怒ってたのは、今は引退したあの人だなぁ。
殆ど引退してるけど。
この人は仮にBさんとしておきましょうか。

迷惑掛けられた人たちにお世話になっていたBさんは私にこういいました。
「お前はムカつかんの?自分の事ならまだ我慢できるけど、自分の尊敬している人とか大事な人がボロクソ言われたらムカつくよ、俺は」
一部よくわからない部分がありますが、こんな内容でした。
お世話になっていた人という部分では私も同じなのですが、私はここまで考えられませんでした。

先ず先に挙げた、そのAさんにもお世話になったんでそこまで言えないということ。
後、他人よりも自分が何かされてるわけじゃないのでそこまで怒れない。
自分に火の粉が降りかかってきていないので関係ないよ、という感じにも見受けられる私の返答。
気のない返事ですよね、確かに好きか嫌いでいうなら嫌いに分けられるくらいには(私の中でAさんが)なっていたのに。
それでもまだココまで言えるのが信じられないみたいでした。


でも今はわかる気がする。
確かに自分にも火の粉が降りかかったというのもあるけれど。
それでもやっぱり現在Aの立場に居る人が許せないです。
Bさん、あなたはいつでも私の先を行きますね。
いつかわかる時が来る、って言われましたけど、ホントに来ちゃったよ。
わからないほうが幸せなんだろうけど、降りかかる火の粉に気づかないで手遅れになってからじゃどうしようもない。

かといって何かが出来るのかといえばこれまたどうしようもない。
残るのはやり場の無い怒りだけ。

第三者の立場で客観的に冷静に見れば、お前には関係ないだろうとか言われそうですが。
そういわれればそれまでなのですが。
不快にさせている奴がいるのも事実で、そっちがやめない限りはスルーしてもし切れない引っかかる部分が残ります。
リネの方はもう自然消滅・・というか、いい意味で所詮ゲームだったと。
たまたま、今回の事例と似ていたから出しただけです。


静観していれば終わっていたのかもしれない。
でも終わらせたくないみたいです、あっちは。

愚痴ダラダラと書くだけなのも酷いですが、向こう側の惨状はこの比ではないです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。