Monochrome-Ver.Deflower
MMORPG-Lineage、普段の生活等を纏めているBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
軽蔑とは詭弁故の蔑視
気がつけば僕はラビリンスに連れ去られていて
LunaticGateまで連れて行かれていました

似た寂しさを持つ間柄。
寂しさを埋めるのもやはり同じなのでしょうか。

有触れた言葉で言えば、成り行き。
結果からすれば、別にいいんじゃない?
客観的に見れば、よくある話。
常識的に見れば、行きずり。
良い言い方をすれば、友情。
悪い言い方をすれば、惰性。

誘うのがどちらからであろうと最後に決めるのは自分。
何度も途中で躊躇しようとも最後までやると決めた瞬間に崩壊。

ただ寂しさを忘れたかった。
ほんの一瞬だけでも。

表情も感情もいたって冷静。
本能とも欲望とも違う、極めて理性的な時間。
目的と違っていたのか、最初から目的が決まっていたのか。

当然ながら達成感は無く。
心に開いた穴を埋まったのかもしれないが、また別の穴が開きました。


誰が見ても詭弁でしかないです。
書き方を変えても全部そうだ。

懺悔する場が欲しかったのかもしれません。
誰に何を懺悔するのか。
それもさっぱりわかりません。

自分がされて嫌な事は人にするなと言われました。
でもそれだけじゃどうしようもない。
お互いにしか判らない事もあるんですよ。
お互いもわかっていなかったかもしれませんが。
これ以上書いてもループするばかり。
だめですね。

私は逃げる道を選びます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。