Monochrome-Ver.Deflower
MMORPG-Lineage、普段の生活等を纏めているBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ケースを自作しよう@序章
100円ショップのプラスチックな容器を使って入れ物を作るだけです。
完成するかわからない&完成しても実用レベルかわからないんで序章。
実際まだ組み立ててないしな。

まぁぶっちゃけ金があればケースを買うよ、と。

どちらかといえば自分用メモ。
いちいち覚えてられない。
とりあえず箱に入れた


津田駅付近の100円ショップ、バラエティアスに隣接してるが店の名前なんだったかな。
たぶん100円領事館だったか。
まぁそこで買ったプラスチック容器。

最初は文房具用品見てたんですが、台所用品のほうがよさげだったので2つ購入。

サイズは事前に調べておいたんですが、サイズが微妙におかしい。
おそらく一番広いところ、枠まで含めての幅だから微妙に入らないだろうなーというのがある。
少々余裕を持って248mmの幅にM-ATXマザーを入れたわけですが、M-ATXって縦横244mmなわけで・・これ4センチも隙間ねぇよ!
多少の余裕はあるんでギリギリで見なくてよかった。
でかかったら削ればいいだけだし。


んで画像、当初は入れる予定なかった光学ドライブなんですがCD-R/RWが転がってたんで置いてみるといい感じ。
電源の廃棄ファンが底に近い位置なんで調整する意味でも設置、上には結構余裕あるし。
アイオーデータと底面にシールが貼ってあるが買った覚えはないんでイトコから貰ったかジャンクから漁ってきたか2chで貰ったかのどれかだろう・・動作は不明なんでネジで止めたりして固定する前に動作だけ見ておかないと。

画面右側で縦長なのは見てのとおりマザーボード、押入れに眠ってた741GX-M、なぜかDuronが刺さったまま。
このマザーを使いたかったからなのか、ケースに入れるためなのか、どっちが目的になってるのかもうわからん。

一番手前に見える黒いファンはPC工房でジャンクとして大量に売られてた12cmファン。
ちなみにサブPCはこのファン1個だけの冷却で1ヶ月以上休み無しで動いてました。
よく火事にならなかったもんですね。別に熱くもないから心配してなかったけど。
用途はグラナドの放置狩り用でした。
しかしファンって結構高いもんでして、200円だったしもっとたくさん駆っておけばよかった・・また売ってくれないだろうか。

その12cmファンはマザーボード・・というよりはCPUとノースチップ冷却のために吹きつけ。
上記のように連続稼動の実績もあるしDuronかGeodeを電圧sageで動かせば問題なさげ。

線がみっともなく延びてる電源は先日貰ったアルミケース付属のやつ。
現在使ってるマザーは24Pin仕様、だがケースについてたのは20Pin・・というわけで取り外してこっちに行ってる。
底面に吸気ファンがあり、そのケーブルも伸びてるからファンコン噛ませるのもアリだろうか。
前面の12cmファンが送った風をそいつが吸い取ってくれることを期待。
画像じゃわかりにくいけどファンの後ろにはHDDがあり、位置はもうここでいいかなと。
ファンの風が多少当たって冷却になるだろう、たぶん。

他にいい電源ないかなと探すと3つほど余分な電源が発掘されましたが、吸気ないくせにうるさいのばかりで結局これに。
あと性能的にもこれが一番優れていたという・・。
他のやつは12Vが10Aとかね、もうアホかと。
1年ほど使ってたけどな。

マザーボードがいろんな意味で逆じゃね?と思えるけど冷却とかケーブルの位置考えるとこれがベストかなぁ・・。

マザーボードにかぶってる別のプラ容器あるけど見にくいっすね。
他にもいろいろ足りないものあるし適当に100円ショップで見繕ってくるかな。
あとはホームセンター・・。


いずれは板金加工でもしてケース作りてぇ!
と思ったがそんなんするくらいなら職人筐体に依頼しようと思った。

職人筐体・・まぁ4万くらいでも惜しくないんじゃなかろうか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。