Monochrome-Ver.Deflower
MMORPG-Lineage、普段の生活等を纏めているBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
氷室京介の本名って凄く普通だよね
昔HEY!HEY!HEY!に氷室京介氏が出演していた時に番組の収録を見に来てる人(なんていうのか知らない)にダウンタウンがツッコミ入れてたのをふと思い出した。

その見に来てた人が「息子の名前はヒムロにします」とかいったんだったかな。
ちょwwwwwwww
としか思えなかった。今もそうとしか思えないが。

最近同じ曲ばかりがループしてるんだがこれはどういうことだろうか。
確かにどうでもいいのはあスキップしてる。

なのに、ある程度絞ったとはいえ3000分の1の確率で山下智久の再生回数が多いのは何故?
抱いてセニョリータの1曲しかないんだが。
まぁ結構好きだけどね。
歌詞を間違えてたかと思えばマイクスタンドが倒れても普通に歌が流れるあたりとか特に。


ハルヒというか平野綾が自分のMixiMusicに入りまくってるのも納得がいかないのだが。
アニメ見たことないのに。
オープニングとエンディングとオタクが屋内で踊ってる奴とオタクがスーツ?を着て家の中で踊ってる奴と秋葉の街頭で踊ってるやつくらいしかみたことないんだが。
漫画と小説をちょっとみたくらいなのに!

良く知らないんだけど面白いんだろうか。
ラブひなやガンダムみたいにキャラの名前や大体のストーリーや名セリフは知ってても全く作品を見たことないとかいうことになりかねない。


東京大学物語を1日かけて読んでしまった。
今はちょっと反省している。
東京大学が全くといっていいほど関係ない話。
しかしこんなに笑える漫画は久しぶりでしたよ。
どの巻でも1~3回は笑ってしまう。
結構昔の作品だと思うんですけどね、小学生の時にドラマやってたくらいだし。
主演が稲垣吾郎と瀬戸朝香だった気がする。
んで稲垣演じる主人公の村上の友人の佐野が前にやってた(次だったかんも?)ドラマのナオトっていう少年の役もやってたんです。
このドラマがなんていうタイトルだったか未だに思い出せない。
主人公がタクミ、で最後はナオトの率いる不良グループのヒロシがナオトをナイフで刺して~みたいな話だったんだけど。
まぁ原作とドラマが全然話が違うだろうからあまりその辺には期待してませんが。

思い出せないのは結構ストレスですね。
永作博美がでてた「さんかくはぁと」を思い出すだけでも物凄いエネルギーを消費したのだが。

小学生当時にやってたドラマで覚えてるタイトルっていうと「南くんの恋人」くらいのものです。
後で原作見て、よくもこれをドラマにする気になったなぁと思いましたよ。
原作がジャンプコミックの単行本1冊くらいなのにそれを3ヶ月のドラマって・・余計なエピソードが原作には全くなかったし。



今日は8時間しか寝てないので眠いです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。