Monochrome-Ver.Deflower
MMORPG-Lineage、普段の生活等を纏めているBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
さおだけ屋はなぜつぶれないのか
疑問です。
わからないので検索してみたら本が出てるんですね。

さすがに本買う気にならないしどこかにのってないかと思って検索してみたらありました。
でも引用するのもアホらしいネタでした。

焼き芋は買う人いるけど竿竹を買う人なんて見ませんよね?とか書いてある時点でわかりますが。
確かに今竿竹買う人はいませんし、現代なら通用するのかもしれません。


ウチは農家でして、嫁いできた母も婿入りしてきた祖父も実家は農家です。
その祖父の実家だったかその近所で竹を切って津田まで売りに来てたそうです。
聞いた話だし、昔のことなので私は詳しくは知らないのですが、竿竹屋はあるし買う人もいます。

私が聞いた話だと八幡から竹を切ってトラック(軽トラですね)に積んで津田まで持ってくる、とか。
ちなみに津田の竿竹屋ってのはあそこ、津田中の横にあるフレンドリー。
そこの道路(十字路)をはさんで正面にあるとこ。
まぁ適当言ってて間違ってても私は知りません。

農家ってのはわかりやすいもので、家を新築や改築したりするのってその家の一番上の人が死んでからなんですよね。
力のある家長の意見を聞くこともなく好きにできる&遺産の関係なのでしょうか。


とりあえず、竿竹屋の謎はとけませんでした。
次は桶屋について調べてみよう。
スポンサーサイト
クリスマスイブは海遊館
海遊館なんて小学校の時の遠足以来です。
入るまでに大道芸のマジックなんぞ見てたせいか1時間弱並んで入りましたよ。

大道芸のマジックしてる人、なかやまきんに君にそっくりだった。
それくらいしか覚えてないです。


やっぱりワインは酸っぱいよ。

楽しかった楽しかった。


アザラシがどうみても荒巻スカルチノフです。
本当にありがとうございました。


帰りに切符を失くす嫁子はさすがです。
見つかったからよかったけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。